日常 雑学

ワンデーアキュビュートゥルーアイとオアシスの違いを徹底比較

更新日:

ジョンソンエンドジョンソン | 1dayコンタクトレンズ

私はジョンソンエンドジョンソンのコンタクトレンズをかれこれ26年間使用しています。最初はハードコンタクトレンズでしたがハードはサイズが小さく眼球から浮いて装着するタイプで瞬きすると一瞬ズレるのでその後ソフトコンタクトレンズにしました。

メニコンやらSEEDやら色々試しましたが私の場合はジョンソンエンドジョンソンのトゥルーアイが一番合いました。

使い捨てワンデーコンタクトレンズの魅力

2010年4月に1day アキュビュー トゥルーアイが発売されて以来ずっと使用しています。昔は通常のコンタクトレンズや2週間使い捨ても使用していましたがワンデーは楽だし使い捨てで洗わなくていいので手入れが楽なので最終的にワンデーにしました。通常のコンタクトレンズより若干コストはかかりますが手入れの楽さは魅力です。

使い捨てコンタクトレンズの王者トゥルーアイとオアシス

今回は2010年4月に発売されたワンデーアキュビュートゥルーアイと2017年1月に発売されたワンデーアキュビューオアシスの違いを簡単にまとめました。ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズの比較や1dayタイプと2weekタイプの比較は今回はしません。

すでにジョンソンエンドジョンソンのワンデー使用者で「トゥルーアイ」と「オアシス」で迷っているが違いがよくわからない方向けに解説します。ワンデーコンタクトレンズの王者とも言えるトゥルーアイとオアシス、私がオアシスを試してみようかなと思い簡単にリサーチした結果をまとめました。

ワンデーアキュビューオアシスとトゥルーアイの違いを徹底比較

商品名ワンデーアキュビュートゥルーアイワンデーアキュビューオアシス
酸素透過率118121
含水率46%38%
レンズの厚さ0.85mm0.85mm
レンズの直径14.2mm14.3mm
酸流量率98%98%
素材シリコンハイドロゲルシリコンハイドロゲル

酸素透過率(DK/L値)の比較

酸素透過率はトゥルーアイが118、オアシスが121で若干オアシスが高めだが両方共かなりの高水準値で文句なし。ちなみにワンランク下のワンデーアキュビューモイストは33.3なのでいかにこの両者の数値が高いかわかる。

含水率の比較

含水率はトゥルーアイが46%、オアシスが38%でトゥルーアイの方が高いのは意外ですね。ちなみにモイストは58%とさらに高いです。これも意外でした。

コンタクトレンズの厚さの比較

コンタクトレンズの厚さはトゥルーアイもオアシスも一緒です。さすがワンデーという事もあり充分な薄さです。オッケーです。

コンタクトレンズの直径の比較

直径はトゥルーアイよりもオアシスの方が0.1mm大きいです。これは大きい方がいいとか小さい方がいいとかではなく人それぞれ瞳の大きさやつけ心地により好みが分かれるところですね。と言っても自分の瞳の大きさが平均と比べて大きいとか小さいとかわかりませんよね。

また、商品担当者さんに確認したところ、レンズが大きい事により瞳を広範囲にカバーできるので瞳の大きい方は薄暗いところで若干見えやすくなることがあるとの事でした。自分瞳大きいかなぁ。

酸素流量率の比較

トゥルーアイもオアシスも98%と高いです。ちなみにモイストは88%です。わかると思いますが裸眼の酸素流量率を100%とした場合いです。つまり裸眼の状態より2%だけ酸素通す量が少ないですよ。って事ですね。

じゃあ朝から晩までの着用に耐えられる酸素流量率はどの位か商品担当者さんに確認したところ、24.1%以上あれば可能との事でした。それじゃ目が疲れそうですね。

人間は欲深い生き物なので酸素流量率99%にならないかなぁとか期待しちゃいますよね。そのうちなるかな?

コンタクトレンズの素材

トゥルーアイもオアシスも素材はシリコンハイドロゲルで一緒です。いわゆる医療用シリコンですね。この素材を使用しているため酸素透過率が非常に高いのです。

ちなみに「ゲル」って「ジェル」の事ですよね。スペルが「GEL」だから昔の人がアルファベット読みで「ゲル」って呼んじゃったけど発音は「ジェル」っていう。まあどっちでもいいですけど。

オアシスの最大の特徴は「涙によく似た成分PVP」により目が乾きにくい点

オアシスの最大の売りは涙の潤い成分であるムチンによく似た成分である水深成分「PVP」がレンズに配合されていて目が乾きにくい点です。人工涙液「PVP」(Polyvinylpyrrolidone:ポリビニルピロリドン)は高分子の化合物でオアシスのレンズ自体に組み込まれていてぶたや目と同じくらい摩擦や負担をかけづらくなっています。

このPVPはジョンソンエンドジョンソンが独自技術により生み出した高分子で、このPVPをオアシスのレンズ自体にみっちりと組み込ませた事によりレンズが涙と一体化して目が乾きにくくなります。

レンズ自体に組み込むってすごいですね。ちなみにPVPはレンズから外部に流出しないので長時間の装用効果に変化はありません。でも1dayなので2日間使ったらダメですよ。

オアシスのコンセプトは「エアコンやスマホ、PCなどから目を守るレンズ」

現代人は目を酷使しますね。エアコンの風による目の渇き、スマホやパソコンの利用により瞬きが減少して目が渇きやすくなります。ブルーライトの問題もあります。ワンデーアキュビューオアシスは長時間のレンズ装用でも目が乾きにくい特徴を持っています。

自分で書いてたらオアシスがほしくなっちゃった。1回だけ試してみようかしらね。ちょっと高いのよね。

ワンデーアキュビュートゥルーアイとオアシスの最安値はどこ?

最安値はレンズアップルが最強ですね。厳密に言うと何枚入りの何箱かにもよるので一概に言えませんが私はいつもレンズアップルで購入しています。前は毎回調べていましたがやっぱりアップルが一番安いんですよね。なので最近は調べなくなりました。安定してずっとNO1かなという印象です。

超特価!コンタクトレンズ通販のレンズアップル

今また調べたらレンズアップルは楽天の各販売店とかジョンソンエンドジョンソンの公式オンラインショップよりも安いですね。やはりアップル強し。レンズアップルでLINE@に登録すると500円クーポンがもらえます。メルマガに登録するとちょいちょいクーポンを配布してますよ。

毎回最安値を調べるのが面倒ならレンズアップルにしておけば間違いないです。時折価格変動あるかもしれれないので間違えたらごめんなさい。それでも毎回調べる手間のコストを考えるとレンズアップルで間違いないかなと。私はここ数年レンズアップル1択ですね。

レンズアップルはプロバスケットチーム千葉ジェッツふなばしの公式スポンサー

そういえば相当前ですが日本のバスケットボール界もプロ化しましたよね。相当前ですが。レンズアップル頑張ってますね。やっぱ儲かるんでしょうね。皆スマホで目が悪いから。

昔スラムダンク流行りましたね。今も人気のようですが。私が中学生の時まさにスラムダンクフィーバーの渦中で昼休みとか放課後メッチャバスケやってました。「君が好きだート、叫びータイ!」みたいな。「セカイがオワルまでワぁ~~!」みたいな。

現在は眼科や販売店などでのお試しレンズはない

私のようにずっとワンデーアキュビューのトゥルーアイを使っていたけど「オアシス」も気になっている方は1回試してみてよかったらオアシスにして、やっぱトゥルーアイの方がいいなっていう方はトゥルーアイを使うといいかもしれませんね。

人によって合う合わないがあるのでね。ちなみに昔眼科でコンタクトレンズのフリートライアルがあってお試しでレンズもらえたりしていましたが今はもうお試しはやっていないので買って試すしかないのです。

多分あちこちでお試しレンズもらってレンズを買わない人とかいたのかと。それは完全に悪い行為ですよね。ダメですよ。普通に生きている人にまで迷惑かけますよね。まあ迷惑かけてもいいんですけどね。

別にコンタクトレンズに限った事ではなく「誰も見てないからいいや」ではなく自分の中に神様を持てば「いつも神様が見てるから恥ずべき行為はできない」という生き方を皆がするといい国、いい世界になりますよね。話が逸れた?

まとめ

今回はジョンソンエンドジョンソンの1dayタイプのソフトコンタクトレンズ、ワンデーアキュビュートゥルーアイとワンデーアキュビューオアシスの違いの比較についてでした。まあ私はトゥルーアイで何も問題ないんですけどね。どう違うのか調べてみました。オアシスいいなぁ。

以上で終わりです。

ではまた。ごきげんよう。

-日常, 雑学
-,

Copyright© 康聖/YAPのブログ , 2019 All Rights Reserved.